転職実践

プライドは邪魔!50代以降の転職は柔軟性をアピールすること

更新日:

プライドは採用側から見ると邪魔でしかありません。柔軟性と謙虚さをアピールすることを忘れないようにしてください。また50代を過ぎると「実績のアピール」が「単なる自慢話」になる人も大勢いますが、それでは採用されません。



企業側が50代以降に抱く不安

50代以降の転職を成功させるには、まずは企業側が50代の転職希望者に抱く不安を把握し、前もって対策を立てるようにしましょう。
企業側が50代の転職希望者に抱く不安は以下のようなものがあります。

柔軟性がない

これは「頭の回転が衰えている」という意味だけではありません。

50代ともなるとそれなりの経験や実績があり、今まで自分が実績を残してきた仕事のやり方のみが正しいと思ってしまい、他のやり方を受け入れなくなってしまう人が少なからずいます。
つまりプライドが柔軟性の邪魔をしてしまっているのです。

ですが、50代で転職したいなら、会社の方針を尊重し、時には自分の息子ぐらい年の離れたスタッフに教えを請うぐらいの姿勢を見せなければ採用されません。

スピード感がない

自分自身で「私はもうスピード感など無い」と認めてしまっている人は転職は難しいでしょう。

年齢に関係なくエネルギッシュな人でないと企業は欲しがりません。エネルギッシュでない方は、そのまま今の会社に留まることをおすすめします。

体力が無い

事実として年齢から来る体力の衰えは避けようがありません。
しかしそんなことは企業側も解っています。
「体力が無い=エネルギッシュで無い」というわけでは無いはずです。
情熱や自分を雇い入れるメリットをアピール出来れば体力不足はカバー出来るはずです。

ITリテラシー

まず「ITリテラシー」という言葉をご存知ですか?
「そんなハイカラな言葉知らん」という方、、ご安心下さい、私も最近知りましたから(笑)

「ITリテラシー」とは、インターネットなどの情報技術を自分の目的に合わせて使いこなす能力のことを言います。

今の時代、50代だからと言ってIT技術は避けられるものではありません。
ITに弱い人は新しいことを覚える気が無い人と捉えられかねません。

そもそも今はインターネットやメールぐらいは使いこなせないと管理職への転職は難しいでしょう。

豊富な実務経験と柔軟性をアピールする

50代の転職が難しいことは間違いありません。

しかし、転職サイトや転職エージェントの求人を見ると

「若いスタッフにマネージャーとしての仕事を教えて欲しい」
「内部監査室長として雇い入れたい」

といった内容の求人もあります。

諦めずに自分を雇い入れることのメリットをアピールし、新しいことを取り入れる柔軟性があることを伝えるようにしてください。
企業が50代に抱く不安を払拭することが出来れば、今の時代は50代での転職も不可能ではありません。


転職サイトへの登録はお済ですか?

信じらないことですが、転職サイトに登録せずに転職活動をはじめている方がおられます。

今や転職サイトはハローワークよりも多く人が利用している転職のベーシックです。もちろん利用は完全無料ですからまだ登録していない方は必ず登録しておくようにしましょう。

転職サイトには、主に

  1. 求人案件数が圧倒的
  2. 転職エージェントのようにオフィスに足を運ぶ必要がないため在職中でも利用できる
  3. プロフィールを登録するため「スカウト」が来ることがある
  4. 無駄な履歴書を書く必要がなくなる

といったメリットがあります。

4つ目のメリット「無駄な履歴書を書く必要がなくなる」を補足すると、一般的に企業は求職者から問い合わせがあれば、とりあえず誰に対しても「履歴書を送ってください」と言いますよね?。

ただ、手書きで履歴書を書くというのは非常に手間のかかる作業ですから、採用される可能性の少ない会社のために履歴書を書くのは時間の無駄でしかありません。

しかし転職サイトは、予め(あなたの)プロフィールを登録しますから、応募先企業があなたのプロフィールを見て「ウチには合わないないな」と判断されれば、その段階で断ってきます。

つまり履歴書を書くのは、あなたのプロフィールを見たうえで、あなたを採用すること前向きな会社に対してだけで済むということです(※さらに最近ではプロフィールだけで(履歴書なしで)採用する企業も増えてきています)。

50代はインターネットに馴染みのない世代かもしれません。しかし今の時代は企業側も「ネットを使えない人=使えない人材」と捉えている傾向があります。ネットから求人申し込みすれば、少なからずあなたがインターネットを使えるということをアピールできることにもなりますから、是非転職サイトへの登録&プロフィール記入だけは済ませておいてください。

転職サイトは大手の方が求人数が多くオススメですが、中でもリクルートが運営する「リクナビNEXT」の求人数は全国規模で圧倒的です。採用実績も国内トップクラスなので、まずは登録して、あなたの通勤圏内でどういった求人があるか確認してみてください。

336-280




336-280




-転職実践
-, ,

Copyright© 転職成功の全知識 , 2020 All Rights Reserved.