退職

退職金はいくらもらえる?退職金受給資格の条件とは

更新日:

退職金は会社が任意で支払うものですから必ずしももらえるとは限りません。ただ、サイトのコンセプトが「転職をサポートする」ということもありますが、やりがいのある仕事に転職出来るなら現職場の退職金のことはあまり考えなくても良いのでは?とも思います。

退職する前に支給要件を確認する

退職金は会社が任意で支払うものですから、必ずしももらえるとは限りませんし、もらえたとしても支給額は会社によってまちまちです。

さらに2006年5月に施行された新会社法によって1円で株式会社が設立出来るようになったことで「一時的」なニュアンスで設立される法人が増え、益々退職金制度を導入しない会社が増えてきました。

退職金が支給される会社を退職する場合は、会社の就業規則や退職金規定で退職金の支払額については細かく定めれれていますから、自分の勤務年数に応じて退職金がどれだけ支給されるのかを予め確認することが出来ます。

一般的に3年以上勤務しなければ退職金はもらえない

私の知る限り、退職金が支給される会社であっても勤続3年以下で退職金が支給される会社はほとんど無いように思います。
大抵どこの会社でも退職金は勤続年数が長いほど多く支給されます。
また自己都合退職の場合、会社都合退職や定年退職よりも退職金は減額されます。


キャリアアップが目的なら退職金を理由に転職を躊躇することはない

このサイトのコンセプトが「転職をサポートする」ということもありますが、20代、30代の人が退職金が欲しいがために働きたくもない会社にイヤイヤ何十年も勤務し続ける、というのはあまり考えられないと思います。
やりがいのある仕事に転職出来るなら、現会社の退職金のことはあまり考えなくても良いのではないでしょうか?

300-250




-退職
-, ,

Copyright© 転職成功の全知識 , 2020 All Rights Reserved.