プロが教える転職ノウハウ

正社員になりやすく女性にも人気!工場の仕事の魅力とおすすめの求人サイト

更新日:

工場の仕事

「工場の仕事」と聞いてあなたはどんなイメージを思い浮かべるでしょうか?

オイルまみれのオジサンたちが、空調も効いていない部屋で汗だくになって黙々と働いている…
そんなイメージを抱く人も、もしかしたらいるのでは無いでしょうか?

しかしそれもう一昔以上前の古い工場作業のイメージです。

今は工場も清潔で、労働環境が整えられているところがほとんどです。

その証拠に工場に就職を希望する人は年々増加していますし、若い男性はもちろん、女性にも人気の職業になりつつあります。

それどころか大手企業を辞めて工場に転職する人も少なくありません。

では、なぜ今これほどまでに工場で働くことを希望する人が増えたのでしょうか?

今回はあなたの知らない工場の仕事の魅力と、もっとも効率良く且つ好条件の工場の仕事を探す方法をご紹介します。


工場の仕事の魅力.1 未経験の人でも正社員になりやすい

工場の仕事は未経験でも正社員として就職しやすい職業と言えます。

そもそも工場の仕事というのは、それぞれの工場ごとにやることが全く異なりますから、ある意味「誰が来ても未経験」と言えます。

つまり「即戦力」になり得る人材が元々いない職業のため、未経験だからという理由だけで採用しないということはまずありません。

また同じ理由で工場の仕事はフリーターから正社員になりやすい職業とも言えます。

正社員になれば有給休暇はもちろん、業績によってはボーナスも期待出来ますから、アルバイトとは収入が大きく変わっています。


魅力その2 給料が比較的高い

「工場の仕事=給料が安い」と思っている人もいるようですが、それは必ずしも正解ではありません。

確かに大手企業の管理職などと比べれば、工場で働く40代、50代の平均年収は劣るかもしれません。
年収1000万以上を望むのであれば工場で働くことはおすすめしません。

しかし工場の仕事には20代~70代まで、平均的に一定以上の収入を期待出来るという強みがあります。

大手企業に勤めたとしても、それなりの勤続年数と、それなりのポジションに就かなければ人も羨むような収入を得ることは出来ません。
それどころか終身雇用が完全に崩れ去った今の日本では、その会社で働き続けることが出来る保証もどこにもありません。

であれば工場で、長く、一定以上の収入を得続けるという選択もあるのでは無いかと思います。


魅力その3 将来性がある

誰が言ったか知りませんが「工場の仕事には将来性が無い」と思っている人もいるようです。
しかしもちろん工場の仕事にも将来性はあります。

まず、管理職への昇進です。

工場の仕事にも当然役職があります。
いち作業員から、新人の教育係、セクションを取り仕切る係、業務全体を取り仕切る係、経理、工場長
までいろいろな役職があるわけです。

ですからはじめは1人の工場作業員にすぎなくても、その仕事ぶりや(いい意味での)要領のよさ、仕事覚えの早さなどが認められれば当然昇給は期待出来ますし、それに伴い収入も上がります。

さらに、もしあなたが何らかの理由で今働いている工場を辞めなくてはならなくなったとしても、経験者なら工場から工場への転職は簡単に出来ます。

というのも、たしかに仕事内容は工場によってまるで違うのですが、それでも図面の見方や、旋盤等の機械の使い方で共通する部分があるからです。

また、工場作業には向き不向きがありますが、経験者なら「工場作業に向いているの人なんだな」と企業側に思ってもらいやすく転職もスムーズに進みます。


魅力その4 定時退社が基本で残業が少ない

工場の仕事は残業が少なく、定時で退社できる代表的な仕事と言えます。

普通ブラック企業だろうがホワイト企業だろうが多かれ少なかれ残業はあるものです。

しかし工場の仕事は、そもそも残業をしなくても良いように仕事量が調整されています。

なぜなら工場の仕事は「集中力の欠如」がケガを招くことがあるからです。
そのため今の時代、事故を招くような無理な残業を強いる工場はほとんどありません。

魅力その5 帰宅後は仕事のことを考えなくてもいい

「帰宅後は仕事のことを考えなくてもいい」恐らくこれが大企業を退職してまで工場に転職する人がいる最大の理由ではないかと思います。

工場の仕事は勤務時間のみ集中して頑張れば、ストレスや心配事を家に持ち帰ることはほとんどありません。

ノルマも「納品期限」という工場全体でクリアしなければいけないノルマ的なものはあっても、個人に課せられるノルマはありません。

実際私も「工場の仕事は合わなかった」という人には会ったことがありますが、「工場の仕事で鬱になった」という人は見たことも聞いたことがありません(人間関係は別)。

精神衛生を保つことが出来るというのは、ある意味工場の仕事の最大の魅力かもしれません。


工場の仕事で懸念されるデメリット

ここまで工場の仕事の魅力を述べてきました。

ただ、当然良いことばかりではなく懸念される点もあります。
しかしそれらの心配事も、もしかしたらあなたの思い込みに過ぎないかもしれません。

ここからは工場の仕事であなたが心配するであろうデメリットと、その正否について考えます。

工場の仕事は飽きるし、つまらないのでは?

それは仕事内容と、あなたの性格にもよると思います。

そもそも一つのことを集中してやり続けることが苦手な人が「一つのことを集中してやる仕事」に就くこと自体が間違っています。
そういう人は初めから工場の仕事は選ばないほうが賢明です。

ただ、一口に工場の仕事と言っても、その仕事内容は多岐にわたります。
一つの作業をやり続ける仕事もあれば、リフト(工場内で使う車両の一種)で場内を走り回る仕事もあります。

ですから仕事を決めるときは、工場の仕事の中でもいろいろな求人を見て、自分の性格に合った作業内容の求人を選ぶことが大切になります。

そういう意味ではハローワークやフリーペーパーで求人を探すよりも「工場作業専門の求人サイト」を利用するのが一番です。これについては後述します。

将来性が無いのでは?

これについては既に工場の仕事でも管理職への昇給や、離職した場合も経験者なら転職しやすいということをお伝えしました。

と言うより、そもそも「将来性」は人それぞれ違うものではないでしょうか?

勤務時間外もバリバリ働いて年収1000万になることを将来性と捉える人もいれば、定時に退社して家族との時間を優先に出来る仕事に就くことを将来性と捉える人もいます。

何を将来性とするかによって、工場の仕事に将来性があるか、無いか、は変わって来ます。簡単に「将来性が無い」と結論付けてしまうのはどうかと思います。

仕事が体力的にキツイのでは?

仕事内容によりますが、たしかに体力的な面だけでみれば他の仕事よりはキツイ仕事が多いかもしれません。

しかしそれも最初だけです。

キツそうだな、、と思うような仕事でも、女性はもちろん、60代、70代の人が現役バリバリで働いている工場は沢山あります。

体力的にどうこう言っても所詮は仕事です。スポーツではありません。慣れれば普通の人の体力があればキツくて無理ということはまずありません。

自分に合った工場の仕事を探すなら工場専門の求人サイトの利用がおすすめ

一口に工場の仕事と言っても仕事内容は工場によって様々ですし、勤務時間や給与などもいろいろです。

ですから自分の希望条件にそった仕事を探そうと思ったら、出来るだけ多くの求人案件を見て、比べながら選ぶのが一番良いのですが、ハローワークやフリーペーパーでは求人そのものが少なすぎてどうしても選択肢が狭まってしまいす。

そこでおすすめしたいのが工場の仕事専門の求人サイトの利用です。

求人サイトに登録すると、日本全国の数万件という求人の中から自分が希望する求人に応募出来るだけでなく、サイト側からも希望条件に合った求人を提案してもらえるのでとても便利です。

おすすめは工場ワークス」です。

他にも工場の仕事専門の求人サイトはありますが、その中でも「工場ワークス」は扱っている求人の量も質も群を抜いています。

工場では未だに労働条件・労働環境の悪い、いわゆるブラック企業のような工場もありますが、「工場ワークス」では厳しい審査基準をクリアした企業の求人しか紹介していませんから安心して仕事が選べます。

また他の工場系求人サイトよりも高給の求人案件を扱っているのも「工場ワークス」の特徴です。

工場ワークスの登録方法

スマホサイト画面で解説します。

1.こちらをクリック(タップ)してください↓。

2.右上のメニューをタップします
工場ワークス登録手順01

3.会員登録をタップします。
工場ワークス登録手順01

4.必要情報を記入し会員登録ボタンをタップしてください。
工場ワークス登録手順01

PCサイトの場合は右上「会員登録」から会員登録してください。

女性に人気の工場の仕事満載の
工場ワークスはこちらから

336-280




336-280




-プロが教える転職ノウハウ
-, ,

Copyright© 転職成功の全知識 , 2020 All Rights Reserved.