プロが教える転職ノウハウ

アパレル業界はアルバイトから正社員になるのが簡単!?希望の会社に就職するために知っておくべきこと

更新日:

アパレル業界転職エージェント

アパレル業界は特に女性に人気の高い業界です。

「土日祭日の休みが取りづらい」「出勤時間、退社時間が共に遅め」など、一般的な会社と比べれば特殊な部分もありますが、ファッションが好きな女性にとっては正に「好きを仕事に出来る」職業だと言えるでしょう。

またアパレル業界はアルバイトから正社員になりやすいという特徴もあります。

とは言ってもアパレル業界と言えどもアルバイトから正社員への転職はそれなりにハードルがありますから要点はおさえておく必要があります。

そこで今回はアパレル業界で働きたい人のためにアルバイトから正社員になるコツを紹介したいと思います。


アパレル業界は何故アルバイトから正社員になりやすいのか?

アパレル業界でアルバイトから正社員を目指す人は、まず「何故アパレル業界はアルバイトから正社員になりやすいのか?」を知っておく必要があります。

と言うのも“アルバイトから正社員になりやすい”というのは、あくまで
「能力があればアルバイト経験のみでも正社員になることが出来る」
ということであって、
「アルバイト経験があれば誰でも正社員になれる」
ということではないからです。

ここのところを理解しておかないことには、経験者だろうが何だろうがアパレル業界に就職することは出来ませんので、まずはここをしっかり把握しておきましょう。

アルバイトから正社員に就職しやすい理由.1
学歴不問の求人が多い

アパレル業界の仕事もいろいろありますが、一番はじめに頭に思う浮かぶのは「店頭での販売業務」だと思います。

店頭での販売業務は「対お客様」の仕事ですが、お客からしてみれば店員の学歴など全く関係ありません。

たとえ東大を主席で卒業していても、憮然(ぶぜん)とした態度で接客するような人ならアパレル業界では働けません。

お客が求めるのは、丁寧な接客であり、適切なアドバイスです。
さらにアパレル業界なら見た目の清潔さ、美しさ、着ている服のセンスの良さなどもあるでしょう。

いずれにせよお客にとっては店員がどこの大学をどんな成績で卒業していようが、そんなことは知ったことでは無いのです。

ですからアパレル業界も正社員を採用するときは、その人の学歴ではなく、アルバイトであっても経験者だったり、面接の印象が良い人を選ぶのです。

ただし、有名大学を卒業し、さらに販売員としても優秀な成績を収めれば、ご本部職等へのキャリアアップはしやすいというのは確かにあります。

ただそれにしたって、アパレル業界は高卒でフリーターから就職した人でもセンスを買われて後に商品の企画・開発に携わるようなポジションを任される人も沢山いますから、それほど気にすることではありません。

アルバイトから正社員に就職しやすい理由.2
アパレル業界は即戦力を求めている

これは仕事内容にもよりますが、こと店頭での販売業務ならアパレル業界は正社員とアルバイトの間に仕事内容の差が少ないと言えます。

もちろん正社員の方が任される仕事(特に売上関係)は多くなりますし、責任も全く違います。

ただ他の業界に比べればアパレル業界は(販売業務なら)正社員とアルバイトの仕事内容の差が少ない業種というのは間違いありません。

そのためアルバイトでも店頭販売の経験があれば、既に一定レベルの接客の基本は出来ていますから、あとは商品知識さえつけば直ぐにでも即戦力として働くことが出来ます。

逆に今まで全く別の業界で働いていた人は(今までの仕事が正社員だったとしても)接客販売業未経験なら、1から基本を教えなければなりませんし、そもそもその人が接客業に向いているかどうかも分かりません。接客業は本人が体験してみないことには向き不向きは分からないと言われています。

アルバイト経験しかない人はご存知ないかもしれませんが、
ふつう転職の世界では「正社員からの未経験の業界へ正社員として転職」よりも「アルバイトからの経験有りの業界に正社員として就職」の方が遥かに難しいものです。

え!?アルバイトでも経験有りの方が転職に有利じゃないの!?

と思った人もいるかもしれませんが、転職の世界では経験者であろうとなかろうと、正社員から正社員への転職よりも、アルバイトから正社員になるほうが遥かに難しいのです。

それほど通常はアルバイトから正社員になるというのは難しいことなのです。
しかし業界によっては例外もあり、その代表的な業界がアパレル業界なのです。

アルバイトから正社員に就職しやすい理由.3
独特の採用基準がある

アパレル業界には“求職者には伝えられない”独特の採用基準があります。
それは、服のセンス、持ち物のセンス、スタイル、顔…

分かりやすく言えば「見た目」です。

綺麗ごと抜きで言ってしまえば、ファッションに関するものは当然見た目の良い人にアドバイスされたほうが真実味がありますし、ダサい服を着ている人に薦められた服を買う人はまずいないでしょう。

ファッションセンスのいい人、スタイルのいい人、顔が綺麗な人はアルバイト経験しかなくても正社員として採用されやすいというのは事実としてあります。


アルバイトから正社員になりやすいのは分かった。ではどうやって求人を探せば良いのか?

アルバイトから正社員になりやすいのは分かった。じゃあどうやって求人を探せば良いの!?

結論から言うと最もおすすめする方法はアパレル業界に強い転職エージェントのサポート(もちろん無料)受けることです。

なぜ転職エージェントがおすすめなのかという説明は後でしますが、まずはなぜ他の方法をおすすめしないのか?そのデメリットから解説します。

ハローワークで仕事を探すデメリット

「求職・求人」というと真っ先にハローワークを思い浮かべる人も多いと思いますが、そもそもハローワークにアパレル業界の求人はほとんどありません。

あったとしてもセンスの古いデパートの衣料品売り場ぐらいのものです。

こう言ってはなんですが、アパレル業界は、明るくハキハキして、ファッションに対して強い興味をもった人材を求めています。

はたしてそういう人たちがハローワークで仕事を探すでしょうか?

その辺のところは企業側も分かっていますから、そもそもハローワークに求人を出すこと自体が少ないのです。

タウン求人情報誌で仕事を探すデメリット

自分が住んでいる近くで仕事が見つかるタウン求人情報誌は求職者にとってはとてもありがたい存在です。
ただ、特定の地域内での求人しか掲載されていないため、どうしても選択肢が少なくなります。
またアパレル業界の求人自体がタウン求人情報誌にはあまり掲載されないというのもあります。

転職サイトで仕事を探すデメリット

最近の若い人の間ではスマホで簡単に求人の閲覧から応募まで出来る転職サイトが人気です。

ただ「簡単に応募出来る」というのは応募する側からすればメリットなのですが、実は企業側からするとデメリットでもあるのです。

なぜなら、アルバイト感覚で気軽に応募してくる人や、仕事というものを軽く捉えている社会経験の少ない人が大勢応募してくるからです。

ですから企業側も転職サイトでは比較的誰でも出来る軽作業員やアルバイトの募集に留める傾向があります。それはアパレル業界も同様です。

「本気の戦力」を募集する時は企業も転職サイトを当てにはしていません。

飛び込みで仕事を探すデメリット

ネットが普及する以前のアパレル業界では「飛び込み」という方法はめずらしくありませんでした。

「ショップに貼ってあるスタッフ募集の貼紙を見て」というのもありますが、中には貼紙がなくても店員さんに直接スタッフ募集していないか聞くツワモノもいました。

「飛び込み」と言う方法は今でもやる人はいますし、ネットが当たり前の時代だからこそ「やる気を見せる」という意味ではアリなのかもしれません。

しかし注意しなければならないのは「飛び込み」の場合、アドバンテージは完全に企業側に与えることになるということです。
飛び込みで「雇ってください」と言っておいて給与や待遇面での交渉は出来ませんよね?

また受け入れる企業側としても、人を雇い入れるにはしかるべき手順と手続きが必要になりますから、今の時代に飛び込みで来られても対応に困る、という企業もあります。

結論から言えば「飛び込み」は今の時代に適した方法とは言えません。


アパレル業界への就職で転職エージェントを使うことのメリット

「ハローワーク」「タウン求人情報誌」「転職サイト」「飛び込み」それぞれのデメリットはお分かりいただけたと思います。

では次に「なぜアパレル業界への就職には転職エージェントの利用が絶対なのか?」その理由を順にご説明します。

転職エージェントを使うことのメリット.1
非公開求人案件を多数扱っている

転職エージェントは、一般には公開されていない非公開求人案件を多数扱っています。

これらの非公開求人案件には一般に公開すると応募が殺到していまうような高条件の案件も多数含まれています。

「良い条件で募集するからには良い人材を」をというのが企業側の希望ですから、こういった求人案件は誰でも応募出来るような転職サイト等ではなく、転職エージェントを通して良い人材を紹介してもらうというのが一般的になっています。

転職エージェントを使うことのメリット.2
信頼出来る企業のみ扱っている

ハローワークや求人誌、転職サイトは簡単な基準をクリアすればどの企業でも求人を出せてしまいますから、いわゆるブラック企業の求人も紛れ込んでいます。

アパレル業界でも、休日が少ない、残業が多いなどのブラック企業は少なからず存在しますが、ハローワークや転職サイトにはそういった企業の求人が紛れ込んでいるかもしれないのです。

しかし転職エージェントで扱っている求人案件は、厳しい審査基準をクリアした優良企業のものだけですから「入ってみたらブラックだった」というようなことは絶対にありません。

転職エージェントを使うことのメリット.3
待遇面の交渉をあなたの代わりにしてくれる

休日や給与面での交渉はなかなか本人が出来ることではありません。
しかし転職エージェントを利用すれば本人では中々切り出しにくい待遇面の交渉もあなたに代わってしてくれます。

転職エージェントを使うことのメリット.4
履歴書・職務経歴書作成のサポートや面接アドバイスをしてくれる

転職エージェントは履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスもしれくれます。
(アパレル業界では転職エージェントを通しての応募なら職務経歴書が不要になる場合もあります。)

また面接のアドバイスやシュミレーションなどもしてくれます。

特にアパレル業界の面接は「何を着て面接にいけば良いんだろう?」という他の業界には無い独特の悩みがあります。

しかし転職エージェントのアドバイザーは、過去にどんな服で面接に挑んだ人が採用されたかを知っていますし、また面接官から直接「どんなファッションだと印象が良い」というのを聞いていたりしますから、
そういった面でも適切なアドバイスをしてもらえます。

転職エージェントを使うことのメリット.5
全てのサービスが無料である

意外に知らない人がいますが、転職エージェントは全てのサービスが無料です。

転職エージェントは紹介した企業側から報酬を受け取って運営していますから、あなた(求職者)が料金を支払う必要は一切ありません。

無料で仕事紹介のプロである転職エージェントのアドバイザーと二人三脚で就職活動が出来るメリットは何事にも変えられません。


おすすめの転職エージェント

転職エージェントは沢山ありますが、アパレル業界への就職、特にアルバイトからの正社員を目指すなら、おすすめは「CREDNCE(クリーデンス)」です。

もちろん転職エージェントはどこも無料ですから、いくつ登録しても問題ありませんが、ことアパレル業界への就職を目指すなら、紹介実績、求人数、サポートの点においても「CREDNCE(クリーデンス)」は必ず登録するようにしてください。

「CREDNCE(クリーデンス)」はアパレル業界に特化した転職エージェントですが、専門だけあってアドバイザーのアパレル業界の知識が素晴らしく、一般的な転職エージェントだと、こちらの細かい希望が伝わりにくかったりするのですが、「CREDNCE(クリーデンス)」ならそんな心配は全くありません。

また企業側の業務内容や、どんな人を採用したがっているか?もクリーデンスのアドバイザーは全て把握していますから、そういった話を聞きながら、沢山ある選択肢の中から希望の企業を選ぶことが出来るのもアパレル業界に特化した転職エージェントであるクリーデンスならではの強みです。

求人の方法は多いに越したことはありませんから他の転職エージェントに登録しておくのも悪くありませんが、アパレル業界への就職を希望するなら、まずは「CREDNCE(クリーデンス)」に登録し、アドバイザーの話を聞いて見ることをおすすめします。

クリーデンスの登録方法

1.まずはこちらをタップ(クリック)してください。

2.下のページ(画像はスマホサイト)が開きますので「まずは転職支援サービスに登録!」をタップします。
アパレル転職クリーデンス01

3.必要事項を入力してください。必須項目が多くありますが、3分ぐらいで全て記入出来ます。
アパレル転職クリーデンス02

4.同意して「確認画面に進む」をクリックしてください。
アパレル転職クリーデンス03

確認画面で入力内容に間違いが無いか確認して、送信すれば登録完了です!
「クリーデンス」はこちらからご登録いただけます

336-280




336-280




-プロが教える転職ノウハウ
-

Copyright© 転職成功の全知識 , 2020 All Rights Reserved.