転職実践

転職が有利になる!ハローワークの公共職業訓練とは?

更新日:

ハローワークの公共職業訓練は転職が有利になるスキルを無料で学べます。なお混同している人がいますが公共職業訓練は失業等給付の「教育訓練給付」を利用して学ぶものとは別のものです。



無料で学べる職業訓練

ハローワークの「公共職業訓練」は失業中にスキルを学びたいという人に最適な制度です。

公共職業訓練とは転職を目指す人が、仕事に必要な知識、スキルを習得出来るように国や自治体が運営するもので、失業者は無料で受講することが出来ます。

スキル不足で仕事の選択の幅が狭くなっている人には特にオススメできます。

さらに公共職業訓練は、受講をハローワークに申し出て認められれば、失業保険などの給付を受けながら学ぶことが出来るのも大きなメリットです。

公共職業訓練の受講内容はバラエティーに飛んでいる

公共職業訓練の受講内容は時代に合わせたスキルが追加され、現在はITシステム企画やDTPデザイン、WEBクリエイターといったコースもあります。

現実的なことを言えば、こういったコースを受講したからといって、必ずしもいきなり専門職に就職出来るとは限りません。

例えば公共職業訓練でWEBクリエイターを受講したからといって、いきなりWEBデザイナーやプログラマーとしてIT企業に採用されるとは限りませんし、むしろそれは難しいでしょう。

しかしながら、WEBの技術を必要としているのは、なにもIT関連企業だけではありません。
IT企業に限らずとも「自社ホームページの更新が出来るレベル」の人材を探している企業は沢山あります。

同じくDTPデザインにしても、いきなりデザイン事務所への就職は難しいとしても「社内の広報誌やDMのデザインが出来るレベル」の人材を探している企業は沢山あります。

つまり公共職業訓練でスキルを身につけることが出来れば、転職先の選択肢を広げることに繋がるのです。


公共職業訓練コースには以下のようなものがあります。

・CADオペレーター・電気設備・介護サービス・提案型営業・ITシステム企画・マーケティング企画・医療事務・簿記・経理・会計・ファイナンシャルプランナー・DTPデザイン・WEBクリエイター・機械オペレーター・観光ビジネス・トラベルビジネス・アロマ、エステ(職業訓練、資格)・保育士・保育士補助 etc...
下記サイトでコース内容や定員について詳しく書かれています。
公共職業訓練コース詳細・検索サイト
都道府県でコース内容が異なります。お住まいの地域を選択してください。

公共職業訓練は地域によってコース内容が異なる

公共職業訓練はそれぞれの都道府県によって開催されているコース内容が異なります。

ホームページからでも確認出来ますが、公共機関のホームページは往々にして更新が遅く、情報が古い場合がありますので、管轄のハローワークで直接聞いてみることをおすすめします。パンフレットなどの資料も貰えるはずです。

公共職業訓練に関しては、ハローワークの方から積極的に薦めてくることはありませんから、興味のある人は自分から聞くようにしてください。

転職活動でアピール材料にもなる

公共職業訓練などで、転職の為に何かを学ぼうという姿勢は、企業側から見ても好感が持てる行為です。

公共職業訓練で学んだことや、手に入れたスキルは履歴書、職務経歴書はもちろん、面接でも積極的にアピールすることが出来ます。

また、公共職業訓練は失業中であっても失業保険をもらいながら受講できますから、この時間を利用しない手はありません。

この時間を上手く利用し、職業訓練で学んだスキルで作品(WEBサイトやデザイン作品など)を作りためておくと、転職活動においても資料として提出することが出来、強力なアピール材料になります。

私のキャリアも全く実務経験の無いところから、WEBサイト作成のアルバイトに採用されたことから始まったということはこのサイトでも何度か紹介しましたが、その時も独学で作成した作品を資料として提出して採用されました。
実務経験も実績も無い私がスキルを相手に伝えるにはそれしか方法が無かったのです。

(公共職業訓練は)失業保険を受けながら無料で学べるのですから、皆さんもこの時間を大切に使い、転職の成功のために活用してみてはいかがでしょうか?。


転職サイトへの登録はお済ですか?

今の時代において信じらないことですが、転職サイトに登録せずに転職活動をはじめられる方がいます。今や転職サイトはハローワークよりも多く人が利用する転職のベーシックツールです。

条件の良い求人は早いもの勝ちですから、もしまだ登録していないなら今直ぐに登録することをオススメします。そのぐらいの行動力がなければなかなか転職は叶うものではありません。

登録はスマホから簡単にできます。

転職サイトは、「完全無料」「スカウトもある」「求人数が圧倒的」「スマホから企業に応募できる」など沢山のメリットがありますが、意外に知られていない転職サイトに登録するメリットに無駄な履歴書や職務経歴書を書く必要がなくなるというのがあります。

というのも、転職サイトは予めプロフィールを登録するため、企業側が求職者のプロフィールを見て「合わないな」と思えば、応募した時点で断ってくれるからです。

つまり、履歴書はあなたのプロフィールを見たうえで、あなたを採用することに前向きな会社に対してだけ書けば良くなるということです。(※プロフィールを見て企業側からスカウトされることもあります)。

一般的に企業に応募すると「履歴書を送ってください」といわれますよね?正直な話、企業は採用する気のない応募者にも「まずは履歴書を」と言います。

しかし求職者からすれば、応募の度に履歴書や職務経歴書を書くというのは本当に手間のかかる作業です。

ですから転職サイトの「あらかじめプロフィールを登録する」というシステムは求職者にとっては非常にメリットが大きいと言えるでしょう。

転職サイトはリクルートが運営する「リクナビNEXT」が求人数が圧倒的に多く、採用されやすい求人も多いのでオススメです。まずは登録して、あなたの通勤圏内でどういった求人があるか確認してみてください。

336-280




336-280




-転職実践
-, , , ,

Copyright© 転職成功の全知識 , 2020 All Rights Reserved.